誰でもかかりやすい!|大型犬に予防薬を投与するならレボリューション大型犬用!

大型犬に予防薬を投与するならレボリューション大型犬用!

誰でもかかりやすい!

積みあがる薬のパック

誰でもかかりやすい病気に、ヘルペスと呼ばれるような病気があります。誰もが一度は耳にしたことのある病名なのではないでしょうか。
口の周りにできることが多いですが、実は口だけでなく大事な陰部にも発症してしまうこともあります。
もちろん、日々のストレスや免疫力の低下からヘルペスを発症してしまうこともあります。ヘルペスは、口の周りに傷があるだけで、他の人へ感染してしまいます。口の周りにデキモノができている人とはキスや性行為を避けるなどの対処をしていく必要があるでしょう。
この誰もが耳にしたことのあるヘルペスですが、性ヘルペスに感染してしまった場合、どうなってしまうのでしょうか。
まず、性ヘルペスにかかると、男性は陰茎、女性には、大陰部や小陰部に発症することがほとんどです。
基本的には、発症後は水ぶくれができているのが特徴です。性ヘルぺスでできた水ぶくれは数日経つと破れて潰瘍になります。男性はあまり重い症状になる人はいませんが、女性の中には、重い症状になってしまうこともあります。女性に見られる重い症状として、激痛や嘔吐、倦怠感などがあります。歩くのが困難な状態になることもありますが、性ヘルペスの重い症状は、初期だけです。初期が過ぎれば、自然と症状は和らいでいきます。もちろん、重い症状であっても水ぶくれが出きて数日後に破れて潰瘍になるのは変わりません。
対処法は、できるだけ発症箇所を清潔に保つということしかありません。
性ヘルペスの感染経路は、性行為のほかに、大人から胎児へ感染することもあります。ヘルペスができている人が使用したタオルを子供が一緒に使用するだけでも、ヘルペスは感染します。
とても簡単に感染してしまうため、早めの処置が必要になります。ヘルペスは再発しやすく、発症を繰り返していくうちに症状が軽くなる傾向があります。感染しないように気を付けましょう

オススメ記事

お水とカプセル

「大型犬に予防薬を投与するならレボリューション大型犬用!」のオススメ記事です。

↑ PAGE TOP