3種類の方法がある!|大型犬に予防薬を投与するならレボリューション大型犬用!

大型犬に予防薬を投与するならレボリューション大型犬用!

3種類の方法がある!

錠剤とカプセル

犬にとって、とても恐ろしい病気であるフィラリア症ですが、確実に予防するためには、適切な投与をする必要があります。
投与方法は、大きく分けて注射・錠剤・液体の3種類があります。犬が一番嫌がらずに投与することができる投与方法が、液体を垂らすだけのスポットタイプの投与方法です。スポットタイプでも、レボリューションという医薬品はとても有名で、人気があります。
なぜなら、レボリューションは、フィラリアだけでなく、ノミヤダニにも効果があるので、1つの医薬品で色んな寄生虫を駆除してくれる便利な薬だからです。普通は、フィラリアとは別にノミヤダニ用の医薬品を購入する必要がありますが、レボリューションの場合は1つで対処できるので、経済的にもすごく有難い医薬品となっています。
どの投与方法であっても、与える量を間違えてはいけません。薬を選ぶ際には、犬の年齢や体重にあったものを選ぶようにしましょう。
どのフィラリア予防薬にも、小型犬用、中型犬用、大型犬用という風に、分けられて販売されています。
それぞれの大きさに合わせたてあるので、適切な量の医薬品を購入しましょう。また、生後5週齢未満の犬には使用しないようにしましょう。
まだ体がしっかりしていないので、体がついていけなくなって、死に至ることもあるので、気を付けましょう。
スポットタイプの投与方法を使用した場合には、2日程はシャンプーや水を掛けないようにしましょう。液体が流れて効果が発揮されないということもあり得ますので注意しましょう。
スポットタイプや錠剤タイプのフィラリア予防薬は、月に1度投与する必要があります。蚊の活発な時期は、毎月投与することを忘れないでください。途中で辞めてしまった場合、今までの意味が無くなってしまいます。
確実に予防するためにも、蚊が活動している時期は投与するようにしましょう!

オススメ記事

お水とカプセル

「大型犬に予防薬を投与するならレボリューション大型犬用!」のオススメ記事です。

↑ PAGE TOP