大型犬に予防薬を投与するならレボリューション大型犬用!

フィラリアの正体は?

薄い橙の錠剤

大型犬を飼育する場合に、初めにやっておくことが、病気の予防です。
特に、犬によくみられる病気が、フィラリア症と呼ばれている病気です。みなさんも耳にしたことはあるのではないでしょうか。
犬がフィラリア症に感染してしまうと、フィラリアという寄生虫が体内で成長・増加を続け、犬の臓器を傷つけます。
体内で成長を続けながら、寄生虫は、肺動脈や心臓を探しているのです。フィラリアの最終住処は肺動脈や心臓なので、その時点まで達してしまった場合には、手術を受けなければならなくなってしまいます。発見が遅ければ遅いほど、恐ろしい病気で、肺動脈や心臓にたまった寄生虫は、更に増加を続け、最終的には犬を死に至らすこともあり得ます。手術に成功しても、後遺症が残ってしまう可能性があるのが、フィラリア症です。このようにフィラリア症は、とても恐ろしい病気ですが、実は、予防薬を的確に投与することで確実に予防することも可能です。
フィラリア予防をするのには、注射・スポットタイプ・錠剤タイプの3種類のタイプがあり、犬の種類や大きさによって投与する方法を変えるのが一番いいでしょう。大型犬なら、レボリューション大型犬用というスポットタイプの投与方法がいいかもしれません。
特にレボリューションは、大型犬によくみられる、ノミヤダニも一緒に退治してくれる成分が含まれています。投与薬1つで色んな寄生虫を駆除することができため、屋外での飼育が多い大型犬には、とても向いている医薬品なのではないでしょうか。
どの投与方法も、予防薬を投与する前に病院でのフィラリア検査が絶対に必要になります。仮に、既にフィラリア症に感染してしまっている場合、ショックなどの副作用を引き起こし危険な状態になってしまいます。
予防薬を投与する前は、必ず検査をするようにしましょう。

3種類の方法がある!

錠剤とカプセル

レボリューション大型用のような、スポットタイプの投与方法の他にもいくつかフィラリア予防薬の投与の仕方があります。ここでは投与方法について紹介していきたいと思います!

安全なの?

カプセルとその中身

フィラリア予防薬のレボリューション大型犬用などの犬の薬以外にも、人間が使う薬も購入することができる個人輸入代行の安全性について、ここでは紹介していきたいと思います!

誰でもかかりやすい!

積みあがる薬のパック

フィラリア予防薬であるレボリューション大型犬用やアフターピルを購入することができる個人輸入代行を利用して、ヘルペスに効く薬も自宅から購入してみましょう!ここでは簡単に感染してしまうヘルペスの症状を紹介します!

オススメ記事

お水とカプセル

「大型犬に予防薬を投与するならレボリューション大型犬用!」のオススメ記事です。

↑ PAGE TOP